• 「給料日までまだ10日もあるのに財布がすっからかん…」
  • 「友人の結婚式はおめでたいが、ご祝儀3万円がきつい!」
  • 「病気でアルバイトを休みがちになり金欠状態…」

今すぐお金が必要な緊急事態は誰にでもやってくるものです。もしかすると、これを読んでいるあなたも『今日中にお金を借りたい!』と考えているかもしれません。

そんなあなたに、今ではすぐにお金を借りれる「即日融資」という便利なサービスがあります。ほとんどの大手消費者金融では即日融資可能なカードローンを用意しており、借りたいと思った当日中に借入できてしまいます。

しかしながら、どの業者がオススメなのか、何時までに何をすればいいのか、各社のホームページを見ても判断しにくいですよね。そこで当サイトでは、今日中にお金を借りたい人向けに最速手順をご紹介します。特に急いでいる方は、真っ先に下記ランキングをチェック!

  • プロミス

    安心、早い、便利と総合力で上回るプロミス。CMでもお馴染みのプロミスは、融資までのスピードが早く、初めての利用でも安心のサービスを用意しています。土日祝日もキャッシングOK!保証人は不要です。

     

    >> プロミスの詳細を見る

  • アコム

    顧客対応が親切で丁寧だと評判のアコム。女性の利用者も多く、初めての方でも安心して利用できます。申し込みから契約までがスピーディで、最短1時間融資も可能です。

     

    >> アコムの詳細を見る

  • モビット

    14:50までの振込手続完了で当日中の融資が可能です。モビットは10秒で簡易審査結果表示されるから大人気!申し込みも利用もネットのみで完結します。電話や郵送の煩わしさがない点は大変好評です。

    ※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

     

    >> モビットの詳細を見る

今日中にお金を借りたい方へ

「今すぐにお金が必要なんだけど、どうしたらいいの?」と、まさに今、緊急事態でお困りになられている方が読んでいるかもしれません。でも大丈夫です。安心してください。

どこで借りればいいのか、どんな手順で借りれるのか、そしてやってはいけない注意事項まで、当サイトで丁寧に解説していますので参考にしてみてください。

とにかくお急ぎのあなたはプロミス

「どうしても今日中に○○万円必要!」

そんなとき、真っ先にオススメするのはプロミスです。谷原章介さんのCMが印象的なプロミスは、今日中にお金を借りたい方に最適なサービスを用意しています。パソコン・スマホからの手続きで、最短30分でご利用可能額が回答されます。受取方法は店頭窓口の他にも銀行やコンビニのATM/CD、そして手持ち銀行口座への振込などが選べます。

保証人は不要ですし、土日・祝日のキャッシングもOKです。女性のキャッシングをサポートする窓口も用意されています。女性オペレーター希望の方はこちらから ⇒ プロミスレディース

来店不要で最短1時間で融資可能

最近ではパソコンやスマホから契約でき、店舗へ来店不要で借入できるようになりました。しかも、申し込んだその日のうちにキャッシング可能で、三井住友銀行orジャパンネット銀行の口座を持っていれば即日振り込んでもらえます。

WEB契約で当日中に借りたい場合は平日14:00までに契約を済ませる必要がありますが、たとえ14:00を過ぎてしまった場合でも、ネット申し込みからの審査完了後に自動契約機にて当日中に借りれます。また、土日・祝日も同様の方法で即日キャッシング可能で、融資までの時間は最短で1時間と非常にスピーディです。

初めてなら30日間無利息のサービス有り

初めてお金を借りるとき、プロミスをおすすめする理由の一つがこの30日間無利息サービスです。30日間無利息サービスを受けるのに必要なことは、メールアドレス登録とWEB明細利用の登録のみ。たったこれだけのことで30日間無利息で借りれるんですから、利用しない手はないですね。

女性のキャッシングをサポート

「キャッシングはやっぱり怖いな。どうしよう…」

最近では女性の利用者が増えており、プロミスでも女性のキャッシングをサポートする専用窓口(レディースダイヤル)を用意しています。電話口のオペレーターは全員女性で、キャッシングが初めてという女性の方でも丁寧に対応してくれます。怖いお兄さんが担当になったらどうしよう、などと心配する必要なく安心して利用可能です。プロミスレディースキャッシングの申し込みはこちらから。

お金を借りるまでの最速手順

昔は店頭で、少し前は自動契約機で手続きを行い、審査に通過してからやっと融資という流れでしたが、今ではインターネット経由で契約から借入まで全て済ませるのが基本になっており最速です。以下、ネット上の手続きで実際にお金を借りるまでの流れをご紹介します。

借入先(消費者金融)を決める

まずは借入先を決めるところから始めましょう。当サイト一押しのプロミスで借りるのもいいですし、アコムやモビットも対応がスピーディでお勧めできます。

これらから共有して言えることは、大手消費者金融のキャッシングが一番早いということです。キャッシングは大きく分けると、銀行カードローンと消費者金融キャッシングに分かれます。 銀行カードローンは低金利であったり、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行などネームバリューから来る安心感など、良い点は確かにありますが、こと融資までのスピードに限って言えば消費者金融系のローンに軍配が上がります。

すぐにお金が必要なときは消費者金融各社、低金利で借りたいときは銀行カードローンと用途別に選びましょう。

ネット(WEB)から申し込み

借入先の各社のホームページから申し込みを行います。どの会社にもわかりやすく申し込みボタンがあるはずです。必ず利用規約などの重要事項に目を通し、内容に同意できたら住所、氏名、年齢、年収などの質問に答えます。難しい項目はなく、サクサクやればモノの数分で終わる作業です。ただし、入力間違いのないように丁寧に入力しましょう。

審査を受ける(在籍確認あり)

申し込みが終わるとすぐに審査が始まります。入力した情報と個人信用情報をもとに各社の判断基準にしたがって審査が行われます。早い業者であれば、30分程度で審査は終わり、結果の連絡が来ます。無事に審査に通過していれば、あなたが最大いくらまでお金を借りられるのか(利用限度額)の連絡があります。

本人確認書類の提出

本人確認のために書類提出が必要ですが、今では免許証などの身分証明書をスマホのカメラで撮って送るだけでOKです。審査時間中に写真を用意しておくと手間取らずに済みます。

50万円までは収入証明書の提出が不要という場合が多いので、すぐに借りたいときは一社当たり50万円以下で申請しましょう。ちなみに50万円以上借りたいときは、源泉徴収票や給与明細などの書類を送付する必要が出てきます。

お金を借りる

以上の工程で不備がなければ無事契約完了です。ネット上で口座を指定して即日振り込んでもらえます。また、キャッシングカードが後日送られてきますので、それを使えば銀行やコンビニのATMからもキャッシング可能になります。

即日融資の審査に通るコツ

当日中にお金を借りる即日融資でも、必ず審査は必要です。そして即日融資の審査に通る人もいれば、もちろん通らない人もいます。彼らの違いは何でしょうか。中には2社目、3社目の審査に通る人もいますが、逆に全く審査に通らない人もいます。

ここでは借入時の審査について詳しく紹介いたします。

絶対に虚偽の申告をしないこと

お金を借りるときに一番やってはいけないこと、それはウソをつくことです。申し込み時には年齢、氏名、収入、現在の借入額など様々な個人情報を聞かれるわけですが、少しでも印象を良く見せようとしてついつい虚偽の申告をしてしまう人がいます。しかし、これはアウトです。

他の消費者金融でいくら借りているかなどは、確かに素直に答えたくない質問かもしれませんが、審査する側は信用情報機関へ照会を行います。信用情報機関とは個人の金融履歴を保存している場所のことで、大手金融会社は必ずここで個人情報を調べてから貸すかどうかを決めます。ですので、ウソをついても絶対にバレます。まずは正直に回答することが審査通過の基本です。

必要最低限の金額を借りること

例えば10万円と100万円では、10万円のほうが借りやすいのは当然のことです。消費者金融各社も、少額の融資であれば返済確率が高いと判断するからですね。したがって、自分が必要としている最低限の金額を希望することが、審査通過に近づく第一歩です。返済に困らないためにも、色気を出さずに必要な分だけ借り入れるようにしましょう。

収入と借りれる額の関係性を知っておくこと

総量規制というルールがあります。これは年収の3分の1以上は消費者金融で借り入れることはできないというルールです。これをもっと簡単に考えれば、「余裕を持った借り入れをしましょう」という意味になるでしょう。審査では生活に余裕があるかどうかを見ており、これもかなり重要なポイントになります。

キャッシング審査において、「月々の収入の中で、用途自由の金額はどのくらいですか?」と聞かれます。生活にゆとりがあるかどうかを確かめる審査なのです。用途自由の金額が少ない方は、審査に落ちやすくなります。

必要最低限のお金を借りようという内容と重複するかもしれませんが、返済能力の有無を確認しています。彼らも商売ですから、返済不能な顧客に貸すことを一番恐れているのです。消費者金融は返済の見込みがのない人にお金を貸すほどお人好しではありません。

お金

キャッシングの知っ得情報

  • 「当日中にお金を貸してくれる業者を教えてください!」
  • 「学生でもキャッシングってできるのかな…」
  • 「パートもしてない専業主婦も借りれるんでしょうか?」

特に初めてのキャッシング利用では、色々と不安要素があって躊躇しがちですよね。しかし、イメージしているほど難しいものではなく、安心して利用できる環境が整っています。ここではキャッシングの知っ得情報として、ぜひ知っておきたい情報ををまとめてみます。

裏ワザ!無人契約機を利用してバレるのを防ぐ

「お金を借りることを家族や職場の同僚に知られたくないな。」、「親バレしないでキャッシングできないかな。」と悩んでいる方も多くいらっしゃると思います。そんなときは、消費者金融の無人契約機を利用すれば大丈夫です。アコムの「むじんくん」などが有名ですね。

キャッシングしていることがバレてしまう一番大きな理由は、郵送物(カードや利用明細など)を家族に見られてしまうことでしょう。したがって、契約書類やカードは自動契約機で受け取り、ご利用明細はWEB明細で確認するように設定しておけば、バレる危険性はぐっと小さくできます。いずれも簡単に設定できますので、内緒で利用したい方は必ず設定しましょう。

主婦や学生、フリーターでも即日キャッシング可能

キャッシングの利用は基本的に誰でもできます。主婦や学生、フリーターでもかまいません。大会社に勤めている必要はありませんし、正社員である必要もありません。アルバイトでも契約社員でも派遣社員でも、毎月安定して収入があれば問題なく利用できます。

またパート主婦でも大丈夫ですが、専業主婦の場合は銀行カードローンをおすすめします。プロミスモビットなど即日キャッシングが可能な会社であれば、今日中にお金を借りることも可能です。

無職・ブラック・生活保護受給者はキャッシング不可能

残念ながら生活保護受給者は消費者金融でお金を借りることができません。無職の場合も融資対象外とする業者がほとんどです。逆に無職の方にも貸すという業者は相当あやしいです。

貸金業者は各社の基準に沿ってスコアリング(点数化)し、借入を希望する方の属性や経済状態をチェックしています。これらは貸す側の立場になって考えれば明らかでしょう。返済できなくなる可能性が高い相手にお金を貸すというリスクは取りません。無職の方はまず何でも良いので安定した収入を得るところからです。