休日や祝祭日は金融期間が営業をしていません。でもそんな日にこそレジャーに行っていたりしてお金が急に必要となる事態が起こるものです。

土曜日、日曜日だと消費者金融のキャッシングや銀行カードローンへの申し込みも難しいもの。しかしながら土日でも即日で借りられるところもあるのでうまく利用して資金繰りを行うようにしましょう。

アイフルなどは土日祝でも関係なく24時間いつでも即日融資可能なのでおすすめです。その他にもアイフルやアコムなどの大手消費者金融も土日対応していますし、銀行カードローンとして三菱東京UFJ銀行なども行なっています。

新規で申し込みして審査を受けるのですが、審査通過までは最短でも30分程度はかかります。土日の忙しいときに30分もずっと自動契約機の前で待っているのは時間がもったいないです。自宅でインターネットで申し込みすることをおすすめします。

それぞれの会社の公式ホームページの申し込み画面を開いて必要事項を記入すればよいだけなので簡単です。審査が通過できたら自動契約機で契約の手続きを行ない、キャッシングできるようになるのです。カードの発行まで完了していたらいつでもATMでお金の引き出しが可能となるので楽チンです。万が一の場合に備えて契約手続きまで行なっておくと更に土日に短縮で受け取ることができます。

1ヶ月程度は無利息というところもあるので、土日に必要になったらキャッシングして、平日になり金融機関が営業を始めたらすぐにその金額を引き出して返済を行なえばまったく損することなく借りることもできます。

土曜日、日曜日に足りなくなるなんていう無計画な使い方が家族にばれるのは困るという方も、電話確認や郵送物もなく契約できるところもあります。土日は大丈夫でも、残業続きでお金を引き出す暇がなく夜、飲み会があったのにお金が手元にないという事態も考えられます。土日祝・夜もキャッシングできるところなら便利です。

少額融資ならキャッシングの審査に通りやすい

少額融資であれば審査に通りやすいというのは、基本的には間違ってはいません。高額融資であれば審査を通ることができなくても、少額であれば融資をしてもらうことができるということは普通にありえることですから、少額融資であれば審査は通りやすいといえます。

しかし、少額であれば必ず借りることができるかというとそのようなわけでもなく、その人が返済できる目処があるかどうかということが重要となってきますから、たとえ数万円であっても返済できる見込みが無いと判断をされてしまえば少額融資であってもキャッシングできないということは起こりえます。

例えばすでに他の金融機関からも目一杯借金をしているというような状況であれば、更にそこから数万円の借金をしようとしても僅かな金額ですら返済を出来無いのではないかと判断されれば融資を受けることはできません。

結局のところ一番重要なことは借りようとしている人の経済状況が問題となっていますから、経済的に余裕がある人であればいくらでも高額の融資を受けることができますし逆に余裕が無い人であれば一万円すら借りることができないということは起こりうることなのです。

現実的にはここまで極端なものではありませんから、経済的に余裕が無い人がいたとして50万円は貸すことはできなくても5万円は貸すことができるというケースはいくらでもありますから、少額融資の審査は通りやすいものとなっています。そのため、普通に生活をしていて生活費の数万円がなくて困っているという場合であれば、必要な金額だけ申請をして審査を受ければ問題なく融資を受けることができる事のほうが多いのです。

審査に通るかどうかというのはその人の収入であったり、経済状況に他の場所での借り入れがあるかなど様々な要因が絡んできますが、借入額というのも影響するものとなっていますから少額融資の方が高額融資を受けるよりは審査が通りやすいというのは事実となります。